2016年05月17日

52キロ走ることになりまして・・・

格闘技の先輩でもある水谷吉寿さんは、
飛騨高山ウルトラマラソン100キロに出場するド変態

成行で、その練習に巻き込まれ、
松浦も52キロ走ることに。
ある人曰く
「受験をしないのに受験勉強をさせられているようなもの」(笑)

それなら、ついでにと自分が所属する風吹ジムの
高校生ファイター大西翼も道連れに。

11-IMG_6123

この52キロ、プチウルトラマラソンに参加した強者は、

■水谷吉寿
史上最強やきとりのやまとやのオーナー
■中島稔倫
GETOVER(女性のためのキックボクシングで絶好調!)の会長
■若宮一樹
インスパイアS(シュートボクシングジム、10代から60代と幅広い会員さんが在籍)の会長
■大脇武
GETOVERのホープ、プロキックボクサー(2戦2勝2KO)の高校2年生
■大西翼
風吹ジムのホープ、今年プロでピュー予定の高校1年生
■松浦知希
KHデザイン代表&風吹ジムコーチ

の6人。

土曜日の朝7時から、いい大人が揃って、
バーベキューでもなく、
ゴルフでもなく、
罰ゲームのようなマラソンが始まった。

まずは、名古屋国際会議場の周りを
9周で約23キロ、高校生組はここで終了!
ご褒美のアイスクリーム。

12-IMG_0848

さて、大人チームは、ここから長い長いながーい戦い!
名古屋国際会議場から、
熱田神宮、瑞穂競技場、塩釜神社、名古屋大学、東山植物動物園、・・・・

13-IMG_6127
写真では分かりにくいですが、塩釜神社の恐ろしい坂

松浦は35キロ地点で、両足のフクラハギがつる。
走ってはツリ、「ちょっとタイム、待って下さい」
走ってはツリ、「ちょっとタイム、待って下さい」
走ってはツリ、「ちょっとタイム、待って下さい」
の繰り返し。
みんなに迷惑をかけました。

14-IMG_0851

それでも、
若宮さんには、優しい言葉で励ましてもらい
中島さんには、ストレッチで助けてもらい
水谷さんには、神の塩(塩をなめると、しばらくツラないから不思議)をもらい
なんとかゴール!

13211102_1731149247133965_1731820869_o

7時間16分、走行距離53キロ!
S__15998983

3人とも自分より5つも6つも上ですが、
本当に元気な先輩、バイタリティー溢れる人達!

ゴールしてすぐにビールをがぶ飲み、
その後も余裕しゃくしゃくで、夜まで仕事をしたとか!

16-IMG_0845

こういう先輩と一緒にいると本当に元気をもらう。
年齢ではなく、挑戦し続ける気持ちが大事なんだと。

情けない走りだったけど、とにかく完走、人生で1番長く走りました!
これで1つ基準が上がった。
次は、自分も100キロのウルトラマラソンを!
絶対に目指しません(笑)

限界に挑戦することは素晴らしい!
苦しい思いをするから、周りに感謝できるし、優しくなれる!

3日たっても両フクラハギに重りがぶら下がっているよう。
2016年のmost of 苦しかったで賞ノミネート!

水谷さん、ウルトラマラソン頑張ってください!
IMG_6133


松浦知希

会社・サービス・商品の魅力を2割増しで発信しましょう!
ホームページ制作会社KHデザイン »

カテゴリ:代表・松浦知希のコラム|日時:2016年05月17日20:43|コメント(0)

コメント/トラックバック (0件)

【トラックバック用URL】

この記事のコメント・トラックバックのRSS »

まだコメントはありません。

コメントする




※管理人のみ公開されます。


使用できるXHTMLタグ:<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

サイト内検索

2021年11月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

Copyright © KH.Design All Rights Reserved.

【パソコン版に表示を切り替える】

【スマホ版に表示を切り替える】